for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

国債の平均償還年限が短期化、短期債の減額に努める=鈴木財務相

鈴木俊一財務相は25日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス発生後に国債の平均償還年限が短期化しているとし、今後は短期債の減額に努めていく方針を示した。写真は9月22日、東京で撮影(2022年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 25日 ロイター] - 鈴木俊一財務相は25日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス発生後に国債の平均償還年限が短期化しているとし、今後は短期債の減額に努めていく方針を示した。越智隆雄委員(自民)の質問に答えた。

鈴木財務相は国債の平均償還年限について「新型コロナ発生前までは長期化の傾向にあったが、発生後は累次の補正予算編成により短期債の発行額が増加した分、平均償還年限が短期化し、金利変動に対して脆弱(ぜいじゃく)な資金調達構造になっている面もある」と指摘した。

その上で「引き続き市場ニーズを踏まえた安定的な国債発行を行う中で、短期債の減額にも努めるとともに、市場や国際社会で中長期的な財政の持続可能性への信認が失われないよう、責任ある経済運営を心掛けなければならない」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up