for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブルームバーグ米NY市長、英FTグループ買収を検討=NYT紙

 [9日 ロイター] ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙は9日、関係筋の話として、ブルームバーグ・ニューヨーク市長が英フィナンシャル・タイムズ・グループ買収を検討していると伝えた。

 フィナンシャル・タイムズ・グループはフィナンシャル・タイムズ(FT)紙を傘下に持つほか、エコノミスト誌に半分出資している。

 関係者の間では、FT紙の出版元である英ピアソンPSON.LがFT紙を売却する可能性があるとの見方が広がっている。

 NYT紙によると、アナリストはフィナンシャル・タイムズ・グループの企業価値を約12億ドルと見積もっており、2011年の売上高が76億ドルに達するブルームバーグにとって、買収は困難ではないとみられている。

 ある関係筋はNYT紙に対し、来年初めころにFTが売りに出される可能性があるとの見方を示した。

 ブルームバーグ市長は、同社株の90%を支配しており、ある幹部はNYT紙に対し、「買収について決断を下せるのはブルームバーグ氏1人だけ」と述べた。

 NYT紙によると、ブルームバーグ社内では、リンクトインLNKD.Nなどデジタル分野の資産を買収する方が望ましいとの声があるほか、ブルームバーグ市長の側近でもあるダニエル・ドクトロフ最高経営責任者(CEO)も、新聞買収の価値に懐疑的な見方を示している。

 NYT紙によると、ブルームバーグ市長のスポークスマンはコメントを拒否している。

 ロイターの取材に対するブルームバーグ市長やピアソンのスポークスマンによるコメントも得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up