for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ローマ法王、機密文書漏えいで実刑の元執事に恩赦

12月22日、ローマ法王ベネディクト16世は、バチカンの機密文書を盗んで漏えいしたとして禁錮1年6月の実刑判決を受けていたパオロ・ガブリエレ元執事に恩赦を与えた。提供写真(2012年 ロイター/Osservatore Romano)

[バチカン市 22日 ロイター] ローマ法王ベネディクト16世は、クリスマスを控えた22日、法王庁(バチカン)の機密文書を盗んで漏えいしたとして、窃盗罪で禁錮1年6月の実刑判決を受けて収監されていたパオロ・ガブリエレ元執事(46)に恩赦を与えた。

法王は元執事と約15分にわたり面会。その後、元執事は釈放されたという。元執事の弁護士は、2人の会話の内容は明らかにされないと述べた。

法王庁は、ガブリエレ元執事が同庁で復職することはないとした上で、新たな就職先を探す際に支援する方針を明らかにした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up