for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル中銀、政策金利据え置き 足元のインフレ加速に言及

[ブラジリア 28日 ロイター] - ブラジル中央銀行は28日、政策金利を過去最低の2.00%に据え置いた。据え置きは市場の予想通り。借り入れコストを長期にわたり低水準に維持する「フォワードガイダンス」を維持する一方、最近のインフレ率上昇にも言及し、注視の必要があると指摘した。

金利据え置きの決定は全会一致だった。ロイター調査ではエコノミスト31人全員が据え置きを予想していた。

金融政策委員会(COPOM)は、このところインフレ率の上昇が見られるものの、長期のインフレ期待とインフレ見通しはしっかりと安定しているとの認識を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up