for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ブラジル中銀、政策金利を3.50%から4.25%に引き上げ

[サンパウロ 16日 ロイター] - ブラジル中央銀行は16日に開いた金融政策委員会(COPOM)で、政策金利を3.50%から4.25%に引き上げた。75ベーシスポイント(bp)の利上げは3会合連続。インフレ期待の高まりに対応する。

中銀はまた、声明から「部分的な」政策正常化の文言を削除し、さらなる利上げを示唆した。

COPOMによると、利上げは全会一致で決定された。ロイター調査ではエコノミスト37人全員が75bpの利上げを予想していた。また、多くのエコノミストは今後、中銀がさらに積極的な政策スタンスを取ると予想している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up