January 21, 2015 / 3:18 PM / 4 years ago

カナダ中銀、政策金利を0.75%に引き下げ 原油安の影響懸念

[オタワ 21日 ロイター] - カナダ銀行(中央銀行)は21日、2010年9月以来1.0%に据え置いてきた政策金利を0.75%に引き下げた。同時に発表したインフレ、成長見通しも大きく下方修正し、予想外の利下げで原油安による経済への影響緩和を目指す。

またぜい弱な住宅市場が金融不安定を招く事態を回避するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below