for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英GDP、9月は+1.1%で予想下回る 第3四半期は前期比+15.5%

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)は12日、9月の国内総生産(GDP)は前月比1.1%増と発表した。ロイターがまとめたエコノミスト予想(1.5%増)を下回った。

第3・四半期(7─9月)は前期比15.5%増で過去最大の伸びだった。ただ、第2・四半期の約20%減の埋め合わせには至らなかった。

イングランド銀行(英中銀)は先週、英経済成長率について、今年は過去最悪のマイナス11%、来年は7%超との見通しを示した。

スナク財務相は、GDP統計について、新型コロナウイルス対策が9月以降の成長を押し下げた可能性があると指摘。

「きょう発表された数字は、英経済が夏以降回復しつつあったが、秋にかけて減速したことを示している。新型コロナ対策でその後さらに減速したとみられる」との考えを示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up