for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ノルウェー中銀、ゼロ金利据え置き 利上げ想定時期を6カ月前倒し

[オスロ 17日 ロイター] - ノルウェー中央銀行は17日、政策金利を予想通り過去最低のゼロ%に据え置いた。一方、世界経済が新型コロナウイルス流行から回復するにつれ、利上げ時期が従来想定よりも早くなる可能性があると警告した。

中銀は2022年第2・四半期の利上げを予定していると表明。従来の想定よりも6カ月前倒しされた。ただ、これはロイター調査によるエコノミスト予想と一致している。

オルセン総裁は声明文で「急激な景気低迷と先行きを巡る大きな不透明感は、経済情勢が正常化しているとの明確な兆候があるまで政策金利を据え置くことを示唆している」と説明。中銀は「政策金利見通しは現在の金利水準が向こう1年強にわたって続き、その後は経済活動が正常水準に近づくにつれて2022年上半期から段階的に上昇することを示唆している」と付け加えた。

0908GMT(日本時間午後6時08分)時点でノルウェークローネは0.7%高の1ユーロ=10.51クローネ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up