for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独IFO業況指数、12月は92.1へ予想外の上昇

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が発表した12月の業況指数は92.1となり、新型コロナウイルス対策で厳重なロックダウン(都市封鎖)を実施する中で予想外に上昇した。

11月は90.9へ上方改定された。ロイターがまとめたエコノミスト予想は90.0だった。

IFOのクレメンス・フュースト所長は「企業は経営状況に満足しており、上半期については懐疑的な見方が後退している。しかしロックダウンは一部に大きな打撃を与えている」と指摘した上で「ドイツ経済は全体的に回復力を見せている」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up