June 18, 2020 / 8:07 AM / 23 days ago

スイス中銀、超緩和政策維持 フラン高抑制へ引き続き積極的介入

[ベルン 18日 ロイター] - スイス国立銀行(中銀)は18日、超緩和的な金融政策を維持し、「高水準の」スイスフランの一段の上昇を抑えるため、「引き続き、より強力に為替市場に介入する意向」を表明した。

スイス中銀は中銀預金金利をマイナス0.75%に据え置いた。

ロイターのエコノミスト調査でも、据え置きが予想されていた。

中銀は「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)、およびそれを防ぐための措置によって経済活動が大きく落ち込み、国内外のインフレが低下した。スイス国立銀行の緩和的金融措置は、国内の金融の状況を適切にするために引き続き必要」とした。

新型コロナの感染拡大と、それを受けた規制措置により、2020年にスイス経済は約6%縮小すると予想。

20年の消費者物価予想は0.7%低下とし、3月の予想(0.3%低下)から低下幅を拡大した。

21年の消費者物価は0.2%低下、22年は0.2%上昇との予想を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below