for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独IFO業況指数、1月は90.1 予想以上の悪化

[ベルリン 25日 ロイター] - ドイツのIFO経済研究所が発表した1月の業況指数は90.1と、予想以上に落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染第2波で景気の回復がストップした。

ロイターがまとめたエコノミスト予想は91.8だった。2020年12月分は92.2に上方修正された。

IFOのクレメンス・フュースト所長は「コロナ第2波でドイツ経済の回復が一時的に終了した」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up