for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏4月CPI改定値、前年比+1.6%に加速 エネルギーなど上昇

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が19日発表した4月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は前年同月比1.6%上昇し、伸び率が前月の1.3%から加速した。エネルギーやサービス価格が上昇した。

前月比では0.6%上昇した。

石油やガスといったエネルギー価格は前年比10.4%上昇。CPI改定値を0.96ポイント押し上げた。一方、同様に振れが大きい未加工食品価格は同0.3%下落した。

これら2つの価格を除くコアインフレ率は前月比で0.5%上昇、前年比で0.8%上昇。前年比の伸びは3月の1.0%から鈍化した。

また、サービス価格は前年比0.9%上昇。CPI改定値を0.37ポイント押し上げ、年初からの力強いトレンドが継続した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up