for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独鉱工業受注指数、9月は前月比+1.3% ユーロ圏外の需要増加

[ベルリン 4日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が4日発表した9月の鉱工業受注指数は前月比1.3%上昇した。前月(改定値=8.8%低下)からは回復したものの、市場予想(2.0%上昇)には届かなかった。

9月の指数上昇は、海外からの受注増加が原因。

ただ航空機や船舶など大口の受注を除外すると0.2%の上昇にとどまった。

ユーロ圏外からの需要は約15%増加。国内やユーロ圏内の減少をカバーした。

経済省は、ここ数カ月の受注データは、大口受注が異例の高水準となったために歪みが出ていると説明し、「第3・四半期の製造業の受注は、コロナ危機前の2019年第4・四半期よりも約13%多い」と指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up