for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英中銀、5会合連続利上げ 物価高に「力強く行動」

[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は16日、政策金利を0.25%ポイント引き上げ1.25%とすると発表した。昨年12月から5会合連続の利上げとなるが、物価高の悪影響を阻止するため「力強く行動」する用意があると述べた。

利上げは5月会合に続き6対3で決定。ハスケル、マン、ソーンダーズの各委員が0.50%ポイントの引き上げを主張した。

英中銀は「政策金利のさらなる引き上げの規模、ペース、タイミングは、経済見通しとインフレ圧力に関する金融政策委員会の評価を反映する」とし「委員会は、より持続的なインフレ圧力の兆候に特に注意を払い、必要であれば、それに対して力強く行動する」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up