April 25, 2018 / 11:31 AM / 5 months ago

トルコ中銀、後期流動性金利引き上げ 引き締めスタンス維持

[イスタンブール 25日 ロイター] - トルコ中央銀行は、インフレ見通しが大幅に改善し目標水準と一致するまで金融政策を引き締めスタンスを維持するとの政策維持した。

後期流動性窓口金利を0.75%ポイント引き上げた。

中銀は声明で、現在の高水準のインフレとインフレ見通しは引き続き価格決定にリスクとなり、必要なら追加引き締めに踏み切るとした。

このほかの3種の主要金利は据え置き。1週間物レポレートを8.00%、翌日物貸出金利は9.25%、翌日物借入金利は7.25%に据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below