March 25, 2020 / 7:30 AM / 15 days ago

タイ中銀、政策金利を0.75%に据え置き 今年はマイナス成長と予想

[バンコク 25日 ロイター] - タイ中央銀行は25日、政策金利の翌日物レポ金利を過去最低の0.75%に据え置くとともに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今年のタイ経済がマイナス成長になるとの見方を示した。

中銀は先週20日、新型コロナの感染拡大を受け緊急の政策決定会合を開き、25ベーシスポイント(bp)の利下げを全会一致で決定していた。

25日の政策決定会合では、賛成4、反対2で据え置きを決定。

ロイター調査ではエコノミスト19人中10人が25bpの利下げを予想し、残りは据え置きを予想していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below