May 19, 2020 / 8:06 AM / 3 months ago

インドネシア中銀、政策金利を据え置き 市場予想の大半は利下げを予想

[ジャカルタ 19日 ロイター] - インドネシア中央銀行は19日、利下げを見込んでいた大方の市場予想に反して主要政策金利を据え置いた。現在の水準が市場安定の確保に向けた取り組みに沿うものだと説明。ただ、依然として利下げ余地はあるとした。

中銀は主要政策金利の7日物リバースレポ金利を4.50%に据え置いた。ロイター調査ではアナリスト26人中10人が据え置きを予想。残りは25ベーシスポイント(bp)の利下げを見込んでいた。

中銀は翌日物預金ファシリティー金利(FASBI)と貸出ファシリティー金利もそれぞれ3.75%、5.25%に据え置いた。

中銀は今年に入り2回の利下げを実施。昨年も4回の利下げを実施している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below