for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第2四半期の中国GDP、前年比3.2%増にプラス転換 予想上回る

[北京 16日 ロイター] - 中国国家統計局が16日発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比3.2%増加し、記録的な落ち込みとなった前期からプラスに転換した。

新型コロナウイルスの流行を受けたロックダウン(都市封鎖)が解除され、当局が景気刺激策を強化したことが寄与した。

第2・四半期GDPの前年比伸び率はアナリスト予想の2.5%を上回った。

第1・四半期は同6.8%減と、四半期の統計で遡れる1992年以降で初のマイナスを記録していた。

上半期のGDPは前年比1.6%減少した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up