for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インドネシア中銀、7日物リバースレポ金利を4.00%に据え置き

[ジャカルタ 19日 ロイター] - インドネシア中央銀行は19日、政策金利の7日物リバースレポ金利を4.00%に据え置いた。据え置きは市場予想通り。

現在の金利水準は、コロナ禍のなか国内経済の支援と安定維持の取り組みと整合性が取れているとした。

翌日物預金ファシリティー金利(FASBI)は3.25%、貸出ファシリティー金利も4.75%に、それぞれ据え置いた。

インドネシア中銀は今年、新型コロナウイルス感染拡大に対応するため既に4回の利下げを実施。金融システムへの流動性注入に向け、280億ドル規模の国債引き受けなどの政策も表明している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up