for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中銀、予想通り政策金利据え置き 4回連続利下げ受け

[マニラ 20日 ロイター] - フィリピン中央銀行は20日、主要政策金利の翌日物リバースレポ金利を過去最低の2.25%に据え置いた。今年4回連続で利下げしたことを受け、当面は現在の金融政策スタンスが適切だとした。

翌日物預金金利と翌日物貸出金利もそれぞれ1.75%、2.75%に据え置いた。

ロイター調査によると、調査対象機関15社のうち13社は据え置きを予想。2社は25─50ベーシスポイント(bp)の利下げを見込んでいた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up