for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中銀、政策金利を据え置き 予想通り

[マニラ 25日 ロイター] - フィリピン中央銀行は25日、政策金利の翌日物リバースレポ金利を予想通り2.0%に据え置いた。

物価は上昇傾向にあるものの、国内経済は新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う行動規制で打撃を受けており、緩和的な政策を維持した。

据え置きは3回連続。ロイター調査ではエコノミスト13人全員が据え置きを予想していた。

翌日物預金金利と翌日物貸出金利も、それぞれ1.5%、2.5%に据え置いた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up