for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

第1四半期の豪CPIは前期比+0.6%・前年比+1.1%、予想下回る

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が28日発表した第1・四半期の消費者物価指数(CPI)は伸び率が市場予想を大幅に下回った。住宅建設の政府補助金が一因。

前期比の伸び率は0.6%。市場予想は0.9%だった。前年比では1.1%上昇したが、こちらも市場予想の1.4%を下回り、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のインフレ目標である2─3%を下回る水準にとどまった。

CPIの中銀トリム平均値は前期比0.3%上昇、前年比1.1%上昇。こちらも、ともに市場予想を下回った。

中銀の超緩和政策は長期間維持されそうだ。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up