for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の新築住宅価格、6月は前月比+0.5%に鈍化

[北京 15日 ロイター] - 中国国家統計局が15日発表したデータに基づきロイターが算出した6月の主要70都市の新築住宅平均価格は前月比0.5%上昇と、伸び率は前月の0.6%からやや鈍化した。政府の価格抑制策の効果が継続している。

前年比では4.7%上昇。5月の4.9%から伸びが鈍化した。

中国の不動産価格は年初から急騰し、政府は過熱を抑える措置を相次いで打ち出してきた。これまでに、不動産開発業者の債務規制、銀行の不動産関連融資の制限や住宅ローン金利引き上げの誘導などの対策が講じられた。ただ、経済成長のエンジンの1つである不動産部門にマイナス効果が表れつつある。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up