for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中銀、0.5%追加利上げ インフレに対応

[マニラ 18日 ロイター] - フィリピン中央銀行は18日、政策金利の翌日物リバースレポ金利を3.25%から50ベーシスポイント(bp)引き上げ3.75%とした。インフレ抑制へ今年4回目の利上げを決定した。

ロイターが今週まとめたエコノミスト調査でも50bp利上げが予想されていた。

翌日物預金金利と翌日物貸出金利も50bp引き上げ、それぞれ3.25%、4.25%とした。

7月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比6.4%上昇で、2018年10月以来約4年ぶりの高い伸びだった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up