for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

台湾中銀、今年3回目の利上げ 政策金利1.625%に

[台北 22日 ロイター] - 台湾中央銀行は22日、今年3回目の利上げを決定した。インフレに対する懸念が根強いことが背景。

政策金利は12.5ベーシスポイント(bp)引き上げられ1.625%となった。

ロイターのエコノミスト調査では予想中央値で12.5bpの利上げが予想されていたが、25bpの利上げや50bpの利上げを予想する声もあった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up