for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪経常収支、第3四半期は3年ぶり赤字転落 予想に反し

[シドニー 6日 ロイター] - 豪連邦統計局が6日発表した第3・四半期の経常収支は3年ぶりに赤字に転落した。資源輸出の価格が軟化した一方で、堅調な国内需要を背景に輸入が増加した。

経常赤字は23億豪ドル(15億4000万米ドル)。前期は147億豪ドルの黒字だった。市場では62億豪ドルの黒字が見込まれていた。

ただ、純輸出による国内総生産(GDP)押し下げ効果は0.2%ポイントにとどまる見通しで、市場予想の0.6%ポイントよりも小幅となった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up