for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

豪CPI、第4四半期は前年比+7.8% 33年ぶり高水準

[シドニー 25日 ロイター] - オーストラリア連邦統計局が25日発表した2022年第4・四半期の消費者物価指数(CPI)は前年比7.8%上昇と、伸びは前期の7.3%から加速し、33年ぶりの大きさとなった。旅行や電力の価格が大きく上昇した。

前期比では1.9%上昇。伸び率は市場予想の1.6%を上回った。

コアインフレ率に当たるCPIの中銀トリム平均値は前期比1.7%上昇。前年比では6.9%上昇し、伸び率は市場予想の6.5%を大きく上回った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up