August 9, 2018 / 8:24 AM / 2 months ago

フィリピン中銀、インフレ抑制へ0.5%利上げ 政策金利4.00%に

[マニラ 9日 ロイター] - フィリピン中央銀行は、政策金利の翌日物借入金利を3.50%から4.00%に引き上げた。5年強ぶり高水準にあるインフレ抑制に向けた措置。

ロイター調査ではエコノミスト19人全員が利上げを予想、12人が0.5%ポイント、残りが0.25%と想定していた。

7月の消費者物価指数(CPI)は前年比5.7%上昇していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below