Reuters logo
サブプライムローンと過剰債務、経済にとってテロより大きな脅威=米調査
2007年8月27日 / 05:29 / 10年後

サブプライムローンと過剰債務、経済にとってテロより大きな脅威=米調査

 [ワシントン 27日 ロイター] 全米企業エコノミスト協会(NABE)の調査によると、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)に債務不履行(デフォルト)が発生するリスクと過剰債務が、経済にとってテロより大きな脅威と考えられている。

 調査は7月24日から8月14日に会員258人を対象に行った。

 テロが最大の懸念事項と回答したのは20%にとどまり、3月調査の35%から低下。サブプライム問題が最大の懸念事項との回答は18%、家計や企業の債務が最大の懸念と答えたのは14%だった。

 半面、調査に回答したエコノミストらは、住宅セクターの長期的な見通しについては、引き続き明るい見方を維持していた。42%が、住宅価格は向こう5年間は横ばい、と回答。住宅価格が上昇するとの回答は41%となり、価格下落を予想したのは16%にとどまった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below