Reuters logo
中国のインフレ、第4四半期に減速へ─人民銀金融政策委=上海証券報
2007年8月29日 / 03:17 / 10年後

中国のインフレ、第4四半期に減速へ─人民銀金融政策委=上海証券報

 [北京 29日 ロイター] 29日付の上海証券報によると、中国人民銀行(中央銀行)金融政策委員会の樊綱委員は、中国のインフレは第4・四半期に減速するとの見通しを示した。原材料の価格が落ち着いており、製品供給も豊富で物価上昇は抑制されるとしている。

 中国の消費者物価指数(CPI)は7月は前年比5.6%の上昇と、6月の同4.4%上昇から加速し10年ぶりの高水準となった。

 同委員は、消費者物価の上昇について、製品に不足がないことから、大きな懸念事項ではない、との見方を示している。「生産の投入価格は現在安定しており、消費者物価上昇を強く悲観する必要はない。物価の上昇傾向は第4・四半期に鈍化する見通しだ」と述べた。

 7月は食品が15.4%上昇。食品以外は0.9%の上昇だった。

 同委員は食品価格に関する見通しは示していないが、中国経済にとっての主なリスクは不動産と株式市場のバブルの可能性、との見方を示した。また、中国は向こう20年、30年にわたって、8%かそれを上回る高ペースの経済成長を維持することが可能だ、としている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below