for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

市場の混乱時にはとくに、機敏な政策遂行が必要=米FRB副議長

 [ダラス 12日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のコーン副議長は12日、市場が混乱している現在のような時期においては、FRB当局者は機敏な政策遂行が必要だ、との認識を示した。

 ダラス地区連銀主催の会合で講演した。同副議長は「金融市場が変化するにつれて、(政策)対応も変化する必要がある」と強調した。

 インフレターゲットに関する考えを変えたのかとの質問に対しては、考え方は多少変化した、としたうえで、インフレターゲットによりインフレ期待は「ややよく抑制される」と考えている、と述べた。

 ただ、具体的なインフレターゲット導入への反対で知られる同副議長は「賛成派になったわけではない」とも述べ、政策決定上の「機敏さと柔軟性を」犠牲にすることに注意する必要がある、と主張した。

 同副議長は、食品とエネルギーを除くコアインフレが、全体的なインフレ率よりも、将来のインフレ指標としてすぐれていると述べた。ただ、すべての物価の安定を図ることがFRBの責務、とも述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up