March 12, 2008 / 6:39 AM / 11 years ago

インド株式市場・序盤=続伸、金融株が主導

 [ムンバイ 12日 ロイター] 12日序盤のインド株式市場は一時3%超上昇。欧米の主要中央銀行による流動性対策を受けた世界的な株高の流れに追随し、金融株やリライアンス・インダストリーズ(RELI.BO)が上昇を主導している。

 欧米中銀の流動性対策を受けて金融銘柄に買いが戻り、ICICI銀行(ICBK.BO)は5.2%、住宅金融のHDFC(HDFC.BO)は2.7%、それぞれ上昇している。

 エムケイ・シェア・アンド・ストック・ブローカーズの調査部門責任者は「流動性供給策はインド市場の地合い改善につながったが、一時的な対策であることを忘れてはならない」と述べた。

 この日新規上場したルーラル・エレクトリフィケーションRURL.BOは一時、公開価格を22.3%上回る128.40ルピーをつけた。

 リライアンス・インダストリーズは好決算への期待から2.4%上昇。

 現地時間午前10時21分(0451GMT、日本時間午後1時51分)現在、ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成するSENSEX指数.BSESNは354.66ポイント(2.2%)高の1万6477.81。

 ナショナル証券取引所に上場する50銘柄から成るNSE指数.NSEIは1.82%高の4954.35。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below