September 15, 2008 / 6:17 AM / 11 years ago

米AIG<AIG.N>、リーマン<LEH.N>清算で相当な評価損計上も=UBS

 [15日 ロイター] UBSは、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N)について、第3・四半期にスーパーシニア級のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)で100億ドル以上の損失を被り、投資ポートフォリオで50億ドルの実現損失を計上する可能性があるとの認識を示した。またリーマン・ブラザーズLEH.Nの清算により、モーゲージ担保証券(MBS)/商業用モーゲージ担保証券(CMBS)/債務担保証券(CDO)に圧力がかかり、AIGが相当な規模の評価損計上を余儀なくされる可能性がある、としている。

 UBSは、AIGには十分なキャッシュや担保があり、資本を調達しなくても、目先の資本ニーズは満たすことができる、としている。

 UBSはAIGの2008年の1株あたり損失見通しを2.96ドルから8.18ドルに下方修正した。営業損益見通しについては、従来の1株あたり0.57ドルの黒字から2.63ドルの赤字に修正した。

 また、AIGの目標株価を41ドルから、26ドルに引き下げた。

 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below