February 27, 2009 / 12:29 AM / in 10 years

米JPモルガン<JPM.N>、Wミューチュアル買収などで最大1万4000人削減へ

 [ニューヨーク 26日 ロイター] 米金融大手JPモルガン・チェース(JPM.N)は26日に行った投資家向け説明会で、景気後退やクレジット損失の拡大を受けてコストを削減するため、最大1万4000人の人員削減を行う方針を明らかにした。

 破たんしたワシントン・ミューチュアルWAMUQ.PKの買収に伴い1万2000人を削減するほか、投資銀行部門でも最大2000人を削減する見通し。JPモルガンは昨年12月、Wミューチュアル買収に伴う人員削減は9200人としていた。

 2008年末時点で2万8000人だった投資銀行部門の従業員は、09年末までに2万6000─2万7000人に削減される見通しで、状況が悪化すれば一段の削減もあり得るという。

 JPモルガンは昨年9月、米最大の貯蓄金融機関Wミューチュアルの銀行部門を19億ドルで取得。数百店舗の閉鎖を予定している一方、年内に120店舗の開設を計画している。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below