September 1, 2009 / 10:01 PM / 10 years ago

UPDATE1: 米国株式市場=大幅続落、金融会社の健全性めぐる不透明感などで

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         9310.60(‐185.68)

   前営業日終値    9496.28(‐ 47.92)

ナスダック総合.IXIC

     終値         1968.89(‐40.17)

   前営業日終値    2009.06(‐19.71)

S&P総合500種.SPX

     終値          998.04(‐22.58)

   前営業日終値    1020.62(‐ 8.31)

------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 米株式市場は大幅続落。金融会社の健全性をめぐ

る不透明感や、3月以降の大幅上昇が、経済の現状を上回っている可能性があるとの懸念

が圧迫した。

 ダウ工業株30種.DJIは185.68ドル(1.96%)安の9310.60ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは40.17ポイント(2.00%)安の1968.89。

 S&P総合500種.SPXは22.58ポイント(2.21%)安の998.04。

 主要株価3指数はいずれも約2%下落し、S&P総合500種は心理的に重要な節目と

なる1000の水準を割り込んだ。過去6カ月間に50%近く上昇しており、さらなる上

昇の可能性を疑問視するムードが広がった。

 ウェドブッシュ・モルガンのシニアトレーダー、マイケル・ジェームズ氏は、9月に入

り「市場の上昇をめぐる懸念の壁が高くなった」と指摘。「数日前からマクロ経済関連の

良いニュースが出ているのに売りが出始めた。きょうは一部の金融株でその動きが加速し

た」と語った。

 フィラデルフィアKBW銀行株指数.BKXは5.8%下落。JPモルガン・チェース

(JPM.N)は4.1%安、シティグループ(C.N)は9.2%安となった。

 米供給管理協会(ISM)がこの日発表した8月の製造業部門指数は予想を上回る

52.9に改善し、2007年6月(52.9)に並ぶ高水準となった。景気を見極める

うえでの分岐点である50を上回るのは08年1月(50.8)以来。

 また、全米リアルター協会(NAR)が1日発表した7月の住宅販売保留指数は前月比

3.2%上昇の97.6と、2007年6月以来2年ぶりの高水準となった。

 市場は一時的に上昇していたものの、良好な数字を示したこれらの指標には反応の薄い

展開となった。

 金融セクターのバランスシートをめぐる問題が再浮上するとの懸念から、株式投資家の

不安心理の度合いを示すシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティー・イ

ンデックス(VIX指数).VIXは、12.1%急上昇した。

 8月の米自動車販売台数は、主に自動車買い替え支援策に支えられて良好な内容となっ

たものの、この日は自動車株も売られた。フォード・モーター(F.N)は4.7%安。

 オンライン競売大手イーベイ(EBAY.O)は2.1%下落。インターネット電話部門スカイ

プの過半数株式を民間投資家グループに19億ドルで売却する計画を明らかにしたことが

嫌気された。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below