October 16, 2009 / 3:21 AM / 9 years ago

米グーグル<GOOG.O>が電子書籍市場に参入へ、アマゾン<AMZN.O>の「キンドル」に対抗

 [フランクフルト 15日 ロイター] インターネット検索大手の米グーグル(GOOG.O)は15日、ウェブブラウザーを持つすべての機器を対象に電子書籍をダウンロード販売するオンラインストア「グーグル・エディション」を2010年上期に立ち上げると明らかにした。急成長する電子書籍市場は米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の専用端末「キンドル」が独占しており、グーグル参入で勢力図が塗り変わる可能性も出てきた。

 電子化権利の獲得によりすでに協力関係にある出版社と提携し、当初は約50万冊の取り扱いを予定している。

 読者は、電子書籍をグーグルから直接購入できるほか、アマゾン・ドット・コムやバーンズ・アンド・ノーブル・ドットコム(BKS.N)などの他のオンラインストアからも購入可能。

 グーグルの戦略的パートナーシップのディレクターを務めるトム・ターベイ氏は、独フランクフルトで開催されているブックフェアで記者団に対し「われわれは、熱心な読者層にもいかなる機器にも重点を置いていない」と述べた。

 アマゾンは前週、「キンドル」を米国以外の世界100カ国で販売を開始すると発表。市場はまだ小規模だが、急速に拡大している電子書籍市場での存在感をさらに高めた。

 ハイテク業界調査会社のフォレスターは、価格低下やコンテンツの充実などを背景に、今年の米国における電子書籍端末の販売台数は約300万台になると見込んでいる。 

 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below