October 26, 2009 / 9:51 PM / 11 years ago

UPDATE1: 米国株式市場=続落、住宅購入への税控除打ち切りめぐる懸念で金融株下落

                   (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         9867.96(‐104.22)

   前営業日終値    9972.18(‐109.13)

ナスダック総合.IXIC

     終値         2141.85(‐12.62)

   前営業日終値    2154.47(‐10.82)

S&P総合500種.SPX

     終値         1066.95(‐12.65)

   前営業日終値    1079.60(‐13.31)

--------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 26日 ロイター] 米株式市場は続落。初回住宅購入者向け税控除

措置の打ち切りをめぐる懸念を背景に金融株や住宅建設株が売られた。また、ドル高に圧

迫されて商品関連株が値を下げた。

 市場は値動きの荒い展開となった。取引開始直後は1%超まで買われる場面もあったが、

米ドル高と金融セクターの見通しに対する懸念が重しとなり、すぐに上昇は失速した。

 経済調査会社ISIグループは26日、初回住宅購入者向け税控除措置に関して、一部

の支持者が求める延長ではなく、今後13カ月で段階的に廃止することで合意する可能性

があると指摘した。

 JPモルガン(JPM.N)は3.1%安。米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)は

5.1%安。S&P金融株指数.GSPFも2.5%安。一方、ダウ住宅建設株指数

.DJUSHBも3.4%下げた。

  

 ダウ工業株30種.DJIは104.22ドル(1.05%)安の9867.96ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは12.62ポイント(0.59%)安の2141.85。

 S&P総合500種.SPXは12.65ポイント(1.17%)安の1066.95。

 オランダの金融グループINGING.ASが、公的資金を返済し、事業の重点をリテール

銀行へと戻す計画の一環として、銀行と保険の2部門に事業を分割する案を明らかにした

ことも金融株を圧迫した。

 キャンター・フィッツジェラルドの米市場ストラテジスト、マーク・パド氏はINGの

計画について、政府支援を受けた米企業の一部に前例を作る可能性があると指摘。「銀行

が政府支援の返済に注力すれば、融資を渋る。住宅ローンの融資規模を縮小し、融資基準

を厳格化する。それはドミノ効果となって、住宅建設業者に打撃を与える」との見方を示

した。

 住宅建設株では、トール・ブラザーズ(TOL.N)が4.2%、レナー(LEN.N)が4%、ビー

ザー・ホームズ(BZH.N)が4.4%それぞれ下落した。

 米ドル高を嫌気し資源株も売られた。今週決算発表を控える米石油メジャーのシェブロ

ン(CVX.N)は1.6%安。

 半面、家電販売店チェーン大手ラジオシャックRSH.Nは、好決算が追い風となり

15.9%の逆行高となった。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below