November 12, 2009 / 10:33 PM / 11 years ago

米国株式市場サマリー(12日)

                        (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値       10197.47(‐93.79)

     始値       10289.82

     高値       10321.64

     安値       10171.24

   前営業日終値    10291.26(+44.29)

ダウ輸送株20種      3937.84 (‐50.16)

ダウ公共株15種      370.69 (‐5.30)

NYSE出来高概算     10.50億株

   値上がり(銘柄)   626

   値下がり(銘柄)   2398

   変わらず        94

S&P総合500種.SPX

     終値       1087.24(‐11.27)

     始値       1098.31

     高値       1101.97

     安値       1084.90

ナスダック総合.IXIC

     終値       2149.02(‐17.88)

     始値       2166.98

     高値       2179.19

     安値       2145.83

フィラデルフィア半導体株指数.SOXX    314.00 (‐1.76)

シカゴ日経平均先物12月限(ドル建て)終値 9780 (‐10)大証終値比

シカゴ日経平均先物12月限(円建て)終値 9775 (‐15)大証終値比

-------------------------------------------------------------------------------

 幅広い銘柄に売りが出て反落した。ドル高を背景に商品関連株が値を下げたほか、ウォ

ルマート・ストアーズ(WMT.N)の慎重な見通しを受けて消費をめぐる懸念が高まった。

 ドルの上昇を背景に米原油先物が3%下落し、エネルギー株が売られた。S&P石油・

ガス関連株指数.GSPOILIは1.5%安。

 ヘス(HES.N)は2.5%安、オキシデンタル・ペトロリアム(OXY.N)は1.6%安となっ

た。

 プルデンシャル・ファイナンシャルの市場ストラテジスト、クインシー・クロスビー氏

は「S&P総合500種は1100の水準を上回る高値をつけたことから、上昇を維持す

るのが困難となった。次のレベルに上昇するためには、強い材料が必要だが、ドル高が主

に市場を圧迫した」と語った。

 ウォルマートは、8―10月期の利益が市場予想を上回り、株価は0.5%上昇したも

のの、重要な年末商戦期の見通しは市場予想を下回った。

 個人消費をめぐる懸念が圧迫しS&P小売株指数.RLXは0.8%下落した。

 一方、半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)AMD.Nは21.8%

急伸して相場を下支えた。インテル(INTC.O)とのすべての法的係争について和解したこと

が好感された。

 ネットワーク機器大手スリーコムCOMS.Oは31.3%の大幅高。コンピューター大手

ヒューレット・パッカード(HP)(HPQ.N)が11日、27億ドルで同社を買収すること

で合意したと明らかにしたことが背景。HPは0.6%下落した。

 保険・金融株は市場の下げを主導。S&P金融指数.GSPFは1.8%下落した。 

  

                           [東京 13日 ロイター]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below