December 2, 2009 / 3:38 AM / in 10 years

再送:中国、外貨準備の運用担当者求め世界的な採用活動を開始

*重複した表記があったため、修正して再送します。

 

 [北京 1日 ロイター] 中国は、外貨準備の運用担当者について世界的な採用活動を開始した。国家外為管理局(SAFE)当局者が、ロイターに語った。

 SAFEは外貨準備の投資リターン改善を目指しており、金融危機を経て多くの銀行関係者が新たな職を求めていると認識しているという。同当局者は匿名を条件に「金融関係者や金融機関にとって危機後の経済見通しが明確となる中、海外の金融市場から人材を求める時がきた」と述べた。

 SAFEは10月、ポートフォリオ・マネジャーから調査スタッフにいたる複数の職種についてウェブサイト(www.safe.gov.cn)上に求人広告を掲載したが、これまでのところ採用活動に目立った動きはみられていない。

 候補者には、中国語と英語の実用的な知識や、大手金融機関での最低2年の職務経験などが求められている。同当局者は、SAFEが採用を計画している外国人の人数について言及を避けた。

 アナリストは、SAFEによる世界的な採用活動について、外貨準備の多様化に向けた取り組みの一環とみている。

 対外経済貿易大学のDing Zhijie教授は「中国の外貨準備が膨らむ中、外貨準備の運用スタッフも強化する必要がある」と述べた。

 香港にあるグローバルな銀行のエコノミストは「SAFEによる海外人材の採用活動は予想されていたよりも緩やかなペースで行われている」と語った。

 

原文参照番号[nPEK29788](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nPEK29788]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below