May 30, 2010 / 4:34 AM / 9 years ago

英財務担当相が不正経費問題で辞任、新政権に打撃

 [ロンドン 29日 ロイター] 英新政権で財政赤字問題の担当閣僚だったローズ財務担当相が29日、議員経費を不正請求したとされる問題で辞任した。今月発足したばかりのキャメロン首相が率いる連立政権にとっては初の大きな打撃となる。

 ローズ氏は、自由民主党の所属。同性愛のパートナーが所有する不動産の賃料数万ポンドを議員経費として請求したと報じられていた。

 後任の財務担当相には、同じく自民党のアレクサンダー・スコットランド担当相が就任する。

 連立政権で副首相を務める自民党のクレッグ党首は、BBCテレビに「デビッド・ローズはきょう、非常につらい決断を下した」と語り、自発的な辞任であることを強調した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below