September 28, 2010 / 3:26 AM / 9 years ago

中国、オーストラリアでの鉄鋼所建設の可能性検討すべき=豪州の駐中国大使

[北京 28日 ロイター] オーストラリアのジェフ・レイビー駐中国大使は28日、中国の鉄鋼会社に対して、オーストラリアでの鉄鋼所建設の可能性について検討するよう求めた。

 大使は大連で開催された鉄鉱石に関する会議で、中国は豪州のマグネタイト鉱床にすでに投資しており、またコークス用炭など他の鉄鋼原料も豪州では入手可能なことから、中国鉄鋼会社による豪州での鉄鋼生産の道は開かれていると指摘。「中国鉄鋼会社による豪州のマグネタイト鉱床への関心が高まるなかで、さらに一歩進んで、鉄鋼加工の可能性についても検討すべき」と主張した。

 また豪州では天然ガスなどのエネルギーを安価で確保できることから、豪州における労働力コストの高さは相殺できるとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below