Reuters logo
米FF金利は3%に低下する可能性=PIMCO・グロス氏
2007年9月18日 / 20:53 / 10年前

米FF金利は3%に低下する可能性=PIMCO・グロス氏

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米債券運用会社パシフィック・インベストメント・マネジメント・カンパニー(PIMCO)のビル・グロス最高投資責任者(CIO)は18日、米連邦準備理事会(FRB)が景気の下支えに向けて今後も金融緩和を続け、フェデラルファンド(FF)金利は3%に低下する可能性があると述べた。

 グロース氏はCNBCとのインタビューで、米実質経済成長は1─2%台が視野に入っているとした上で、金利は3%台がふさわしいと指摘。「FF金利は3─3.25%が非常に現実的と思われる」と語った。

 欧州中央銀行(ECB)についても、英国・アイルランド・スペインでの住宅バブルを背景に利下げを迫られる公算が大きい、と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below