Reuters logo
UPDATE1: 9月の米ISM製造業景気指数は52.0に低下、新規受注と生産が落ち込む
2007年10月1日 / 16:53 / 10年後

UPDATE1: 9月の米ISM製造業景気指数は52.0に低下、新規受注と生産が落ち込む

 [ニューヨーク 1日 ロイター] 米供給管理協会(ISM)が発表した製造業部門

景気指数は52.0と3月以来の低水準となった。新規受注と生産の落ち込みが響いた。

 50が景気を見極めるうえでの分岐点となる。

 ハイ・フリークエンシー・エコノミクスの米首席エコノミスト、イアン・シェファード

ソン氏は「全般的に軟調だが悲惨な状態ではない。前週発表された一連の地域調査から、

若干より高い数字を予想していたので、これは多少驚き」との見方を示した。

 一方、比較的良好な数字として、雇用指数が小幅上昇したほか、製造業セクター内での

インフレ圧力を示す価格指数は低下した。

 統計の詳細は以下の通り。

         9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月

 景気     52.0 52.9 53.8 56.0 55.0 54.7 50.9

 新規受注   53.4 55.3 57.5 60.3 59.6 58.5 51.6

 生産     54.6 56.1 55.6 62.9 58.3 57.3 53.0

 雇用     51.7 51.3 50.2 51.1 51.9 53.1 48.7

 入荷遅延   51.9 50.0 52.0 49.7 50.3 50.2 51.3

 在庫     41.6 45.4 48.5 45.3 46.1 46.3 47.5

 価格     59.0 63.0 65.0 68.0 71.0 73.0 65.5

 受注残    51.0 50.5 52.0 53.5 52.5 54.5 47.0

 新規輸出受注 54.5 57.0 56.5 56.0 59.0 57.0 55.5

 輸入     53.0 52.5 54.5 54.5 57.5 58.0 57.5

エコノミスト予想(ロイター調査) 52.6

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below