Reuters logo
米景気後退の確率は3分の1から2分の1の間=グリーンスパン前FRB議長
2007年10月3日 / 14:47 / 10年前

米景気後退の確率は3分の1から2分の1の間=グリーンスパン前FRB議長

 [リスボン 3日 ロイター] グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は3日、米経済がリセッション(景気後退)に陥る確率は、サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン) の問題が要因となり3分の1から2分の1の間、との認識を示した。

 前議長は当地での会合で「米経済成長は減速するというのが最も起こり得るシナリオだ」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below