April 22, 2008 / 3:35 PM / 11 years ago

米マクドナルド<MCD.N>の第1四半期は増益、3月国内既存店売上高は5年ぶりに減少

 [シカゴ 22日 ロイター] 米マクドナルド(MCD.N)は22日、第1・四半期決算が予想を上回る増益となる一方、3月の既存店売上高が5年ぶりに減少したことを明らかにした。

 第1・四半期の純利益は9億4610万ドル(1株当たり0.81ドル)となり、前年同期の7億6240万ドル(同0.62ドル)から増加した。ロイター・エスティメーツによるアナリストの1株当たり利益予想の平均は0.70ドルだった。

 第1・四半期の国内既存店売上高は2.9%増となったが、3月は0.8%減少した。2007年第4・四半期は3.3%増だった。

 売上高は6%増の56億1000万ドル。アナリスト予想は55億5000万ドルだった。

 第1・四半期の既存店売上高は7.4%増加した。地域別では、欧州が11.1%増となったほか、アジア・太平洋・中東・アフリカ地域が9.4%増加した。

 4月の既存店売上高見通しについては、国内の伸びを2―2.5%と予想。欧州は5.5―6.5%増、アジア・太平洋・中東・アフリカ地域は6.5―7.5%の伸びとしている。

 同社は、第1・四半期に20億ドルの自社株買いを実施した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below