Reuters logo
UPDATE1: 米経済活動は10月初旬以降弱まった=地区連銀経済報告
2008年12月3日 / 20:22 / 9年前

UPDATE1: 米経済活動は10月初旬以降弱まった=地区連銀経済報告

 [ワシントン 3日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)が3日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)によると、経済活動は10月初旬以降、全国的に弱まり、小売り・エネルギー価格の下落に伴い物価圧力は低下した。

 経済は大半の地域で厳しい状況と指摘。多くの地区で企業がレイオフを加速化しており、労働市場は悪化し、賃金圧力はおおむね抑制されているとした。

 大半の地域で小売販売の減少と自動車販売の急減がみられ、消費支出も落ち込んだとした。

 住宅販売価格も多くの地区で下落が指摘され、住宅市場は弱い状態にあると述べた。

 クレジット状況は引き続きひっ迫しており、企業・個人の融資活動は大半の地区で減速したとした。

 製造業活動については、前回報告以降「目立って」減速したとし「程度の差はあるものの、12地区すべてが一段と弱い状況を報告した」とした。

 報告は11月24日以前のデータを基に作成された。

原文参照番号[nN03342253](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN03342253]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below