May 18, 2009 / 4:26 PM / 10 years ago

UPDATE1: 米ゴールドマン<GS.N>とMスタンレー<MS.N>の目標株価引き上げ=シティ・JMP証券

 [18日 ロイター] シティグループは米ゴールドマン・サックス(GS.N)とモルガン・スタンレー(MS.N)の目標株価を引き上げた。比較的堅調なトレーディング環境や、債務や株式引受業務で改善がみられることを理由に挙げた。

 シティは、ゴールドマンが「今四半期中に」100億ドルの公的資金を返済するとの見通しを示した。ゴールドマンの最近の株式や政府保証のない債券発行は、監督当局による公的資金返済の基準を満たす準備が整っていることを示していると指摘した。

 シティは、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドの縮小や資本・流動性の底堅さなどを理由に、ゴールドマンの目標株価を145ドルから160ドルに引き上げた。

 JMP証券も、ゴールドマンの投資判断を従来の「マーケットアンダーパフォーム」から「マーケットパフォーム」に引き上げた。投資銀行部門などでの見通し改善を理由に挙げた。

 JMPのアナリスト、マイケル・ヘクト氏はまた、モルガン・スタンレーの投資判断を「マーケットパフォーム」から「マーケットアウトパフォーム」に引き上げ、「トレーディング(収入)減と手数料収入増という収益構造の改善を背景に、モルガンの株価には値ごろ感があると考える」と述べた。

 シティも、モルガン・スタンレーの目標株価を従来の24ドルから28ドルに引き上げた。最近の株式・債券発行が好調だったことを踏まえた増益見通しや株式引受業務でのコスト減が背景。

 シティはまた、モルガンが第2・四半期に商業用不動産関連の影響を受ける可能性があるものの、時価ベースでの損失は全体で前四半期から減少するほか、利益を計上する可能性もある、とした。

 午前の株式市場で、ゴールドマンとモルガンの株価はともに4%超上昇した。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below