March 10, 2009 / 7:17 PM / 11 years ago

ロンドン株式市場=大幅続伸、金融・商品株が上昇

            (カッコ内は前営業日比)

FT100種総合株価指数(ロンドン).FTSE

 終値      3715.23(+172.83)

前営業日終値   3542.40(+ 11.67)

--------------------------------------------------------------------------------

 [ロンドン 10日 ロイター] ロンドン株式市場はおよそ5%高となる大幅続伸。

米シティグループのパンディット最高経営責任者(CEO)が1―2月の業績が好調と述

べたことを受けて市場心理が改善し、金融株が買われた。また、堅調な原材料価格を背景

に商品(コモディティ)株が上昇した。

 FT100種総合株価指数.FTSEは172.83ポイント(4.88%)高の

3715.23。3営業日連続で上昇した。

 パンディットCEOは社内向け電子メールで、1月と2月に利益を出し、内部の厳しい

ストレステストの結果「資本の強さに自信を持っている」との考えを示した。

 バークレイズ(BARC.L)が9.9%高。クレディ・スイスが投資判断を「ニュートラル」

から「アウトパフォーム」に引き上げたことも支援した。HSBC(HSBA.L)も14%超上

昇した。

 ロイズ・バンキング・グループ(LLOY.L)、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド

(RBS.L)、スタンダード・チャータード銀行(STAN.L)は8―16.3%高だった。

 キャピタル・スプレッズの営業部門を統括するアンガス・キャンベル氏は「銀行・金融

株が相場を押し上げた。わずかな自信が市場に戻っているのは良いことだ」と指摘。

 「見通しは非常に暗くテクニカル的にも依然として非常に弱いが、ここ数日のニュース

がさえなかったためやや売られ過ぎた可能性がある。材料が乏しいなか、市場は若干の勢

いと支援を見出している」と述べた。

 保険株も上昇。プルーデンシャル(PRU.L)、スタンダード・ライフSL.L、オールド・

ミューチュアルOML.L、フレンズ・プロビデントFP.L、リーガル・アンド・ジェネラ

ル(LGEN.L)が15.3―21%上昇した。

 堅調な金属価格を背景に鉱山株も買われた。カザキミス(KAZ.L)、ユーラシアン・ナチ

ュラル・リソーシズ(ENRC)ENRC.L、エクストラータXTA.L、アングロ・アメリ

カン(AAL.L)、BHPビリトンBLT.L、リオ・ティント(RIO.L)が7.9―14.5%高。

 一方産金ランドゴールド・リソーシズRRS.Lは8.1%安。金相場が下落した。

 堅調な原油価格を背景に石油株は上昇。BP(BP.L)は3%、ロイヤル・ダッチ・シェル

(RDSa.L)は4.6%それぞれ上昇した。

    

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below