October 15, 2009 / 6:40 PM / 9 years ago

トルコ中銀が50bp利下げ、政策金利は過去最低の6.75%

 [イスタンブール 15日 ロイター] トルコ中央銀行は15日の金融政策委員会で、主要政策金利の翌日物借入金利を50ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低水準となる6.75%とした。次回会合では利下げのペースを落とす可能性を示唆した。

 中銀は2008年11月以降、10%ポイントの利下げを実施してきた。

 ロイターがエコノミスト19人を対象にまとめた調査では、12人が50bpの利下げ、7人が25bpの利下げを予想していた。

 中銀は声明で「指標や(経済)動向によっては、金利の減速(slowdown in interest rates)が次回会合の議題となる可能性がある」とした。

 アナリストはこのコメントについて、11月の次回会合でより小幅な利下げが決定される可能性を示していると述べた。 

 中銀は翌日物貸出金利も50bp引き下げ9.25%とした。 

 

原文参照番号[nLF224217](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nLF224217]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below