September 25, 2009 / 3:13 PM / 11 years ago

ドル/円<JPY=>が7カ月半ぶり安値、介入めぐる榊原発言やレパトリで

 [ニューヨーク 25日 ロイター] 25日のニューヨーク外為市場で、ドルが対円で90円を下回り7カ月半ぶりの安値を更新した。榊原英資早大教授(元財務官)の為替介入をめぐる発言のほか、レパトリ(資金の自国への還流)が背景。

 ロイターのデータによると、ドル/円JPY=は89.78円と、2月中旬以来の安値をつけた。

 榊原氏はドルが85円を割り込むまで日本の通貨当局が為替市場でドル買い介入を実施する可能性は低いとの見方を示した。

原文参照番号[nN25397758](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN25397758]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below